依田一義の不動産blog

依田一義がお送りする住宅に関するあれこれを綴るブログです。

依田一義の不動産コラム ~高輪デュープレックスC’s~

オリックス不動産投資法人の資産運用会社であるオリックス・アセットマネジメントはこのほど、サービスアパートメントの不動産信託受益権の取得を決定した。信託受託者はみずほ信託銀行。 物件名は「高輪デュープレックスC’s」。取得予定価格は28億3000万円…

依田一義のエネルギーコラム ~来年4月の都市ガス小売り全面自由化に向けた動き~

九州電力が来年4月の都市ガス小売り全面自由化に合わせ、福岡都市圏と北九州地区の一般家庭向けにガス販売を始めることが21日分かった。既存のガス小売り部署も増員し、参入準備を本格的に進める。 九電が北九州市に保有する液化天然ガス(LNG)基地は、西部…

依田一義の不動産コラム ~東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)のオフィスビル市況~

三鬼商事はこのほど、東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)のオフィスビル市況をまとめた。平均空室率は4.05%(前月比0.18ポイント減)で2カ月連続の低下となった。大規模ビル1棟が満室で竣工したほか、既存ビルにも統合などに伴う成約の動きが見られた…

依田一義の不動産コラム ~大和ハウスリート投資法人:Dプロジェクト鳥栖の不動産信託受益権を取得~

大和ハウスリート投資法人は6月15日、物流施設「Dプロジェクト鳥栖」の増築棟の不動産信託受益権を取得した。取得資金は、自己資金を充当した。増築棟を取得後の一体不動産の賃借人は日本ハム。 取得価格は26億円(取得諸経費を除く)。土地面積は6939.40平方…

依田一義のエネルギーコラム ~日産自動車:燃料電池車の開発~

日産自動車は14日、サトウキビなどを原料とするバイオエタノールを使った燃料電池車の開発を進めると発表した。走行時に二酸化炭素(CO 2)をほとんど排出しないのが特長。バイオエタノールによる発電システムを搭載した自動車はなく、2020年ごろの実用化を…

依田一義の不動産コラム ~5 月の首都圏新築一戸建て住宅の平均価格~

5 月の首都圏新築一戸建て住宅の平均価格は-1.8%で 3,482 万円となった。前年同月比では+2.7%の上昇。 東京都の平均価格は-1.9%の4,657万円で 3 ヵ月ぶりの下落。神奈川県では-1.4%の 3,712 万円と連続下落。千葉県は-3.7%の 2,794 万円と反転下落…

依田一義の不動産コラム ~5 月の首都圏新築小規模一戸建て住宅価格~

5 月の首都圏新築小規模一戸建て住宅価格は前月比-1.9%で 4,039 万円となった。 土地面積が 100 ㎡~300 ㎡の新築一戸建て住宅の平均価格 3,482万円と比べ 16.0%高額である。 東京都の平均価格は+0.1%の5,000 万円と 4 ヵ月連続上昇。神奈川県は-0.1%…

依田一義の不動産コラム ~OH-1計画起工式~

三井物産と三井不動産は8日、東京都千代田区に両社が所有する3棟のビルを一体的に建て替える総延べ床面積約36万平方メートルの大規模再開発事業「(仮称)OH-1計画」の起工式を行い、概要を発表した。 大手町1丁目2番地区に約6000平方メートル…

依田一義の不動産コラム ~竹芝地区開発計画~

東急不動産と鹿島建設はこのほど、東京都港区海岸一丁目で進めている共同開発事業「(仮称)竹芝地区開発計画」の中核となる業務棟を着工した。JR浜松町駅とゆりかもめ竹芝駅、竹芝ふ頭に近接した一角にある約1万5600平方メートルの都有地を、70年の定期借地で…

依田一義のエネルギーコラム ~四国電力:2つの新プランを発表~

四国電力は31日、4月の電力小売り全面自由化に伴い家庭向け電力販売を開始した首都圏と関西圏で、電力使用量が比較的少ない世帯向けと多い世帯向けの2つの新プランを発表、受け付けを開始した。いずれも東京電力ホールディングス(HD)や関西電力より…

依田一義の不動産コラム ~4月の新設住宅着工戸数~

国土交通省が31日発表した4月の新設住宅着工戸数は前年同月比9.0%増の8万2398戸となり、4カ月連続のプラスとなった。 相続税対策としての投資が増えているアパートなどの「貸家」が16.0%増となり、全体を押し上げた。 「貸家」は3万5504戸と、6カ月連続…

依田一義のエネルギーコラム ~福島新エネ社会構想~

政府と福島県は県内に合計出力500メガワット級の風力発電所群を整備し、2020年までに首都圏に送電を始めることが23日、分かった。11年の東京電力福島第1原発事故後に運転を休止している変電所や送電網を活用する。東京ガスなどが発電事業者とし…

依田一義の不動産コラム ~4月に首都圏エリアで供給された新築分譲マンション~

不動産経済研究所の調査によると、4月に首都圏エリアで供給された新築分譲マンションは1978戸で、前年を13.5%下回った。これで、5カ月連続の減少となった。エリア別に見ると、東京都区部(872戸)が27.6%の大幅減。神奈川も438戸で19.3%下回った。

依田一義の不動産コラム ~2016年3月の新設住宅着工戸数~

国土交通省の調べによると、2016年3月の新設住宅着工戸数は7万5744戸だった。3カ月連続の増加。季節調整済年率換算値は99万3000戸。 持家は2万2274戸(前年比4.3%増)、分譲住宅は2万2125戸(同26.0%増)、貸家は3万572戸(同1.1%増)だった。

依田一義のエネルギーコラム ~東京ガス:遊休地を活用した中小規模の不動産事業に参入~

都市ガス最大手の東京ガスは9日、今秋にも旧事業用地など管内の遊休地を活用した中小規模の不動産事業に本格参入する方針を明らかにした。10月にも専門部署を立ち上げる。ガスタンク跡などの広い所有地を事務棟や商業施設に再開発する大規模案件が一段落…

依田一義の不動産コラム ~日本の人口と空き家問題~

国勢調査によると、日本の人口は2015年に1億2,711万人となり、5年前と比べて94万7千人の減少となった。首都圏や沖縄県、愛知県などで人口が増加する一方、39道府県で人口が減少した。 人口の減少にあわせて空き家問題が深刻化しつつあり、2014年には「空き家…

依田一義の不動産コラム ~3月の中古マンション価格天気図~

東京カンテイは4月27日、3月の中古マンション価格天気図(70平方メートル換算、売り希望価格)をまとめた。 三大都市圏で好調を維持したものの、地方圏の価格は反転下落傾向になっている。価格が上昇傾向にあることを示す「晴れ」は依然多いが、天気マークが改…

依田一義の不動産コラム ~本のホテル資産取引に関する調査~

総合不動産サービスを手掛けるジョーンズ ラング ラサール株式会社は4月12日、日本のホテル資産取引に関する調査結果を発表した。発表によると2015年1月から12月に取引されたホテルの数(関連会社間の取引やJ-REITが自身のスポンサーから購入した取引は除く…

依田一義のエネルギーコラム ~福井グリーンパワー大野発電所~

福井県の中で面積が最大の大野市は東部の山岳地帯にある。周囲を高い山々に囲まれた大野市の一角で、木質バイオマスを燃料に利用する「福井グリーンパワー大野発電所」が4月1日から運転を開始した。 発電能力は7MW(メガワット)と大きくて、1年間で334日の…

依田一義のエネルギーコラム ~ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業~

資源エネルギー庁が推進する「ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」の2016年度分の公募が4月11日に始まった。 ZEBはビル内で消費する空調や照明などのエネルギー消費量を実質的にゼロに削減するもので、国が定める基準値から50%以上を削減できると「ZEB…

依田一義のエネルギーコラム ~三重県初の水素ステーション~

みえ水素ステーションは、三重県初の水素ステーション「みえ水素ステーション四日市」「みえ水素ステーション津」を開設し、3月31日より営業を開始した。 みえ水素ステーションは、住友電装と日本トランスシティ、三重トヨタ自動車、谷口石油の共同出資によ…

依田一義のエネルギーコラム ~NTN:自然エネルギーを利用したエネルギー事業~

NTNは、中期計画「NTN 100」により2018年3月に迎える創業100周年と、次の100年の持続的成長に向けたさまざまな施策を推進中だ。その中で取り組む新たな4つの事業領域の1つが、自然エネルギーを利用したエネルギー事業である。高効率な翼や独自技術を活用した…

依田一義のエネルギーコラム ~茨城県神栖市に火力発電所建設を計画~

関西電力と丸紅が茨城県神栖(かみす)市に、火力発電所建設を計画していることが12日、分かった。電力小売りの自由化で、新たな収益源になると見込む首都圏での事業展開を強化する。出力11万2千キロワットで、平成30年の運転開始を目指す。間伐材な…

依田一義のエネルギーコラム ~関西電力と東京ガスのLGN燃料調達提携~

関西電力と東京ガスは11日、液化天然ガス(LNG)の燃料調達のほか、LNGによるガス火力発電所の運営ノウハウで戦略的提携を進めることで合意したと発表した。 両社はこれまでも一部でLNG燃料調達での提携を行ってきたが、協力関係をより深める。 …

依田一義のエネルギーコラム ~東北地方初となる水素ステーション~

岩谷産業は、東北地方初となる水素ステーションを仙台市に建設、2016年度中の完成を目指すと発表した。4月8日、宮城県庁で、建設に係る協定締結式を実施し、村井嘉浩 宮城県知事と岩谷産業 野村雅男社長の間で調印が執り行われた。 宮城県は、水素エネルギー…

依田一義の不動産コラム ~NEW『CASART(カサート)』~

パナホームはこのほど、基本性能を高めた戸建て住宅「NEW『CASART(カサート)』」の販売を開始した。 室内空気質に関する国際的な認証である「住宅向けグリーンガード認証」(認証機関:UL)を取得している。 建物本体を構成する材料や、接着剤などから揮発する…

依田一義の不動産コラム ~小田急開成駅前ビル開業~

小田急不動産はこのほど、神奈川県足柄上郡開成町の小田急小田原線開成駅東口駅前に「小田急開成駅前ビル」を開業した。駅前ロータリー正面に位置する。敷地面積は908平方メートルで、建物は鉄骨造り3階建て、延べ床面積が986平方メートル。 開成駅東口とそ…

依田一義のエネルギーコラム ~春の木ソーラー発電所~

茨城県の水戸市の中心部から10キロメートルほどの場所に「春の木ソーラー発電所」が誕生した。敷地の面積は13万平方メートルに及び、周辺には住宅もある。発電所は全体を3つのエリアに分けて、そのうち2つのエリアで太陽光パネルの設置が完了して発電を開始…

依田一義のエネルギーコラム ~商用水素ステーションの営業時間延長~

岩谷産業は、商用水素ステーション一部で営業時間を平日夜10時までに延長すると発表した。 燃料電池車に水素燃料を供給する水素ステーションは、営業時間が平日午前9から午後5時まで、土曜日が午後1時まで、日曜・祝日が休業と、使い勝手が悪く、燃料電池車…

依田一義のエネルギーコラム ~CO2フリー水素サプライチェーンの確立~

川崎重工業、岩谷産業、シェルジャパン、電源開発(Jパワー)の4社は、共同で設立した「技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構」(HySTRA)がCO2フリー水素サプライチェーンを構築する実証事業を実施すると発表した。 水素エネルギーを社会に普…

依田一義のエネルギーコラム ~東北電力:水素製造に関する研究を実施~

東北電力は、再生可能エネルギーの導入拡大に向け、水素製造に関する研究を行うと発表した。4月から研究システムの詳細設計を開始し、 機器を据え付けた後、2017年3月から水素製造などの研究を開始する予定。 再生可能エネルギーの導入拡大では、気象条件に…

依田一義の不動産コラム ~2015年仙台圏で供給された新築マンションの平均価格~

2015年に仙台圏で供給された新築マンションの平均価格は前年比313万7000円増の4226万9000円で、過去最高となったことが広告代理店DGコミュニケーションズ仙台支社のまとめで分かった。建設費の高騰や供給数の少なさを背景に、好立地の物件で高価格になった。…

依田一義の不動産コラム ~パナホーム・オリジナル換気システム~

パナホームは、同社戸建て住宅に採用するオリジナル換気システム「エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)」がPM2.5を除去する性能について、慶応大学医学部の井上浩義教授と共同研究した結果を公表した。 実住宅でPM2.5の室内濃度は、屋外に比べて5~16%に…

依田一義のエネルギーコラム ~自販機セット電気代割引サービス~

アサヒ飲料、ワタミファーム&エナジー、サンコーライテックの3社は2016年3月29日、電力小売全面自由化に向けて業務提携契約を締結し、2016年4月1日から「自販機セット電気代割引サービス」を展開すると発表した。自動販売機の設置契約と小売電力販売を組み…

依田一義のエネルギーコラム ~みやまんでんき~

今回自治体間連携を決めた、福岡県みやま市(以下、みやま市)は2015年3月に日本初の自治体による電力売買事業会社「みやまスマートエネルギー」を設立。既に公共施設を中心として地産地消電力の販売を進めている。さらに同社は家庭用を含む低圧向けの電力販…

依田一義のエネルギーコラム ~藤沢下土棚水素ステーション開所~

JXエネルギーは3月26日、神奈川県藤沢市に「藤沢下土棚水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。 同ステーションは、同社として、神奈川県において11か所目、藤沢市初の水素ステーションとなる。 同社は、次世代自動車振興セ…

依田一義のエネルギーコラム ~大東エナジー『いい部屋でんき』~

大東建託グループの大東エナジー(東京都港区)は4月の電力小売り全面自由化に伴い、同グループが管理する賃貸住宅向けに、新サービス「いい部屋でんき」を5月9日から始める。 電気の使用量が比較的少ないシングル世帯を考慮。地域の電力会社の料金テーブ…

依田一義のエネルギーコラム ~つくば春日水素ステーション開所~

JXエネルギーは3月25日、茨城県とつくば市の協力を得て、茨城県初となる水素ステーション「つくば春日水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。 同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事…

依田一義のエネルギーコラム ~東京板橋水素ステーション開所~

JXエネルギーは3月24日、東京都板橋区に「東京板橋水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。 同ステーションは、同社として都内初の移動式水素ステーション。また、昨年度に開所した「八王子高倉水素ステーション」「東京杉…

依田一義の不動産コラム ~建築物省エネ法~

4月からの建築物省エネ法(建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律)の施行に伴い、伝統的な木造住宅の承継のための環境が整備される。 伝統構法による木造住宅は構造の断熱化が難しい場合がある。現行の省エネ基準では、地域の気候風土に合った住宅を…

依田一義のエネルギーコラム ~ZEエナジー:木質バイオマスガス化発電所の建設~

バイオマス発電装置を手掛けるZEエナジー(東京都港区、松下康平社長)は4月、栄村(島田茂樹村長)で木質バイオマスガス化発電所の建設に着手する。森林資源を有効活用しながら村民の雇用を生み出す事業で、同社と村は22日、協力体制構築のための締結…

依田一義のエネルギーコラム ~九州電力グループ:風力発電所を建設~

九州電力グループが風力発電所を建設する場所は唐津市の北側にある。目の前には玄界灘が広がり、海から強い風が吹いて風力発電に適した場所だ。隣接する玄海町には九州電力の原子力発電所があるため送電網も充実している。 「唐津・鎮西(からつ・ちんぜい)…

依田一義のエネルギーコラム ~あみプレミアム・アウトレット:PVカーポート導入~

カーポート型の太陽光発電設備(PVカーポート)を導入したのは、東京の都心部から50キロメートルほどの距離にある「あみプレミアム・アウトレット」である。茨城県の阿見町(あみまち)に2009年に開業したアウトレットモールで、三菱地所と米国Simon Propert…

依田一義のエネルギーコラム ~太陽光発電システム搭載住宅~

積水化学工業では、1997年以降太陽光発電システム(PV)搭載住宅を積極的に展開。2003年に光熱費ゼロハイム、2012年には大容量PV、蓄電池、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の3点セットを標準搭載した「進・スマートハイム」を発売。2013年に標…

依田一義のエネルギーコラム ~ユニークな電力小売サービス「じぶん電力」~

電力を購入するユーザーの住宅屋根などに太陽光発電設備を「無償」で設置し、そこで発電した電力を活用するユニークな電力小売サービスが登場した。日本エコシステムが2016年3月16日から申込受付を開始した「じぶん電力」だ。 日本エコシステムは情報通信建…

依田一義のエネルギーコラム ~ゼロ・エミッションシステム~

JFEエンジニアリングと川崎市は、廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験を、川崎市浮島処理センター(川崎市川崎区)で開始した。 廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集実証実験は、ご…

依田一義の不動産コラム ~E-KIZUNAプロジェクト~

三井不動産リアルティは3月18日、環境配慮・非常時対応型駐車場の整備・拡大、利活用に向けて、さいたま市が進める「E-KIZUNAプロジェクト」を共同で推進していくことに合意し、協定を締結した。 同社は協定締結に伴い、レジリエンス対応型駐車場「三井のリ…

依田一義のエネルギーコラム ~FITでんきプラン~

電力会社10社による市場の寡占状態が崩れてきた。資源エネルギー庁の電力調査統計によると、2016年1月の全国の販売電力量のうち、すでに自由化の対象になっている企業・自治体向けで新電力のシェアが8.9%に達した。1年前の5.8%から3ポイント以上も上昇した…

依田一義のエネルギーコラム ~バイオマス発電の増加~

資源エネルギー庁が固定価格買取制度による再生可能エネルギーの導入・買取・認定状況の最新データを公表した。2015年11月の1カ月間で82万kW(キロワット)の発電設備が新たに運転を開始して、累計の導入量は2500万kWを超えた。 従来と同様に太陽光発電が多…

依田一義のエネルギーコラム ~水上式のメガソーラー~

水上式のメガソーラーを建設したのは、岐阜県に本社があるイビデンだ。創業100年を超える電子部品やセラミック製品のメーカーだが、1912年の設立当時は電力会社で、その後は建材や炭素製品などを生産してきた。愛知県の高浜市で操業中の「衣浦(きぬうら)事…