読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

依田一義の不動産blog

依田一義がお送りする住宅に関するあれこれを綴るブログです。

依田一義の不動産コラム ~住宅平均価格動向~

 2015年12月の首都圏の新築小規模一戸建て住宅平均価格動向まとめ調査対象は、敷地面積50平方メートル以上100平方メートル未満、最寄り駅から徒歩30分以内かバス20分以内、木造で、土地・建物ともに所有権の物件。

 首都圏の新築小規模一戸建ての平均価格は3,948万円(前月比3.1%上昇)と2ヵ月連続で上昇し、土地面積が100~300平方メートルの新築一戸建て住宅の平均価格3,389万円より、16.5%高額となっている。 都県別では、東京都が4,876万円(同1.7%上昇)、神奈川県は3,758万円(同1.7%上昇)、埼玉県は3,148万円(同2.5%上昇)と上昇した。千葉県は3,183万円(同変わらず)。

 主要都市別では、東京23区が5,637万円(同3.2%上昇)と2ヵ月連続、東京都下は3,894万円(同0.8%上昇)と小幅ながら4ヵ月連続で上昇。横浜市は3,807万円(同3.1%上昇)と反転上昇した。